経営方針

経営理念

経営理念
会社は仕事を通し、みんなが幸せになるため努力する場所である。

経営基本方針

人の和を基本に明るく働きがいのある職場づくりに努め、お客様に喜ばれる価値ある製品の提供を通して、社会に貢献し会社の信用を高め、永続的な繁栄と社員の幸福をはかる。

統合方針(品質・環境)

株式会社内山精工は、品質及び環境の両面を統合的に推進する為に、統合マネジメントシステム
を構築し、目的目標を定め必要に応じて見直し、継続的改善を行う。

1.品質
品質至上に徹しお客様に喜ばれる価値ある製品の提供を通し顧客満足度及び生産性の向上を図る。

2.環境
地球に優しい環境作りに勤め、自然との調和を図る。
・当社の事業活動に関連する法規制及び、その他の要求事項を明確にし、それを遵守する。
・環境の汚染を予防し環境負荷低減を図る為、資源の節約とその有効活用を推進する。

響働スローガン

響働スローガン

改善活動スローガン

ものづくりの原点にたちかえり“知恵と情熱”で
STAR運動(みんな星のように輝こう)を展開しよう

◆会社の中はの宝庫
◆みんなで掘って“幸せ”になろう

◆STAR運動とは
  S:See        よく観察しよう
  T:Think       よく考えよう
  A:Act        すぐに行動しよう
  R:Refresh      お互いに元気づけよう

◆宝とは
  ひとりひとりの成長であり、ムダの排除である
  ★より楽に
  ★よりよい物を
  ★より安く
  ★より早く
    つくる努力が宝となる

ロゴマーク

ロゴマーク
現在のロゴマークが使われるようになったのは、商号を株式会社に変更した昭和55年からです。
人が支え合うように大の字になって、手をとりあって輪(和)になる姿が、社訓である「人の和」を表しています。また、そこで働く人が大きく育つという願いも込められています。考案当初のカラーは黒でしたが、現在の場所に新築移転してから緑になりました。
明るく働きやすい職場づくりに欠かせない「人の和」を、これからも築いていきたい。そんな思いから生まれたロゴマークです。

ユニフォーム

ユニフォーム
平成8年に社服委員会をつくり、社員の意見を取り入れて新しいユニフォームが決定しました。
洗濯がしやすいこと、着てみて楽しいこと、動きやすいこと、丈夫なこと。この条件を満たす素材として、デニム生地が使われることになりました。既製品との差別化を図るため、腕の部分に四つ葉の刺繍を施しました。
四つ葉のマークには、健全な心身、豊かな物資、家庭円満、働きがいのある職場。この4つが合わさって、社員全員が幸せになってほしいとの願いが込められてい ます。

ロゴ