ユニフォーム
 平成8年に社服委員会をつくり、
社員の意見を取り入れて新しい
ユニフォームが決定しました。
 洗濯がしやすいこと、着てみて
楽しいこと、動きやすいこと、
丈夫なこと。この条件を満たす
素材として、デニム生地が使われる
ことになりました。既製品との差別化
を図るため、腕の部分に四つ葉の
刺繍を施しました。
 四つ葉のマークには、健全な心身、
豊かな物資、家庭円満、働きがいの
ある職場。この4つが合わさって、
社員全員が幸せになってほしいとの
願いが込められています。



4つがあわさって、しあわせ



ロゴ・マーク
 現在のロゴマークが使われるよう
になったのは、商号を株式会社に
変更した昭和55年からです。
 人が支え合うように大の字になっ
て、手をとりあって輪(和)になる姿
が、社訓である「人の和」を表してい
ます。また、そこで働く人が大きく育
つという願いも込められています。
考案当初のカラーは黒でしたが、
現在の場所に新築移転してから緑
になりました。
 明るく働きやすい職場づくりに欠
かせない「人の和」を、これからも
築いていきたい。そんな思いから
生まれたロゴマークです。